明太子のこだわり [ふぐ、明太子、鯨、海産物のことなら 下関唐戸市場 林商店]

 
海産物卸問屋 林商店
関門海峡 下関唐戸市場よりお届けする海の幸をどうぞ!
お問合せは、フリーダイヤル0120-884-835
 
 
林商店提供Podcast番組 しものせき唐戸市場
 





林商店 「極上 昆布漬け辛子明太子(無着色)」をお召し上がりになる前に・・・



林商店 「極上 昆布漬け辛子明太子(無着色)」のこだわり


1.素材のタラ子
 一口にタラ子と言っても、スケトウダラが腹に卵をもってから産卵するまでのどの時期にとれたかで、全く品質が違ってきます。当店では、粒が一番プチプチしてサラサラする真子(産卵が近づいて完熟した卵)しか使いません。その中でも鮮度が抜群のものだけを厳選して仕入れています。当り前のことですが、素材の良さが当店の明太子の美味しさの基礎なんです。

タラ子の種類
■ ガム子 お腹に卵を持ち始めた頃の未成熟な卵。粒々感がなくネットリとしている。
■ 真子 産卵が近づいて完熟した卵。
粒がプチプチして一番旨い。
■ 水子 産卵が始まってスカスカした卵。

2.漬込みタレ
 先々代、先代から三代引き継いだ秘伝のタレです。鰹出汁をベースに、本醸造醤油・清酒・焼酎(これ以上は秘密です)をブレンドし、今回は更に昆布の王様である天然の羅臼昆布をふんだんに加えました。旨み・コクをしっかりとさせながらも薄味に仕上げ、素材のタラ子の味をそこなわない絶妙なタレに仕上げました。しかも体に優しい無着色で仕上げています。
3.漬込み方法
 低温熟成庫で96時間(丸4日間)という長い時間をかけて、静かにじっくりとねかせて漬込んでいます。長年に渡って改良を重ねて、タラ子の芯までしっかりと均一に旨みが広がる漬込みを行っています。
4.タレ切り
 漬込みが終わると同時にタレ切りを十分にしっかりと行ないます。このタレ切りをしっかりと行なわないと、明太子の中に余分なタレが残った状態で計量・箱詰めをしますので、
例えば180g入りの明太子では、明太子が150gでタレが30gというように、お客様にお届けする正味の明太子が少なくなってしまいます。当店はバカ正直にタレ切りをしますので、正味180gの明太子が入っています。
タレ切りがしっかりされていないと、お届けした後に余分なタレが滲み出てベチャッとなってしまいます。
5.お届け
 計量・箱詰めが終わると同時に急速冷凍をしてお届けします。これは出来立ての鮮度の良い状態を保ったままお届けしたいという思いから、あえて手間のかかる急速冷凍を行なっています。(お届けに数日かかるエリアへのお届けも、お届け時にご不在だった場合でも、鮮度は変わりませんので安心です。)
6.アフターフォロー 〜 万が一、美味しくなかったら 〜
 自信をもってお届けしていますが、実際にお召し上がりになられて「美味しくないじゃないの」という場合には、お召し上がりより3日以内にご遠慮なくご連絡下さいませ。お代を全額ご返金させて頂きます。当店では「お客様に絶対に損はさせてはならない」という思いで商いをさせていただいていますので、どうぞご安心して色々な商品をお試し下さいませ。



〜 明太子をおいしく召し上がっていただく為に 〜


Q、すぐに食べない場合は?
届いた明太子をそのまま冷凍庫に入れて保存してください。

Q、上手な解凍方法は?
お召し上がりになる前日に、冷蔵庫に移してください。
冷蔵庫で半日くらいで自然解凍されます。

Q、一度に食べきれない場合は?



沢山のお客様から「美味しかったよ〜」のお便りをいっぱいいただいています。ありがとうございます。
お召し上がり頂く分だけ取り出して冷蔵庫で解凍してください。
残りはそのまま冷凍してください。

Q、賞味期限はどのくらい?
冷凍保存で1ヶ月、冷蔵保存で10日です。
(商品に表示されている賞味期限は冷蔵での賞味期限となっております)





画像クリックで拡大表示します

「明太子は下関発祥」

 
 元水産大学校教授 今西一 氏の著書「明太子開発史」(成山堂書店)により、「下関が明太子の発祥の地」と学術的に証明されました。

 辛子明太子といえば全国的には博多が知られ、発祥の地とも理解されがちですが、今西さんはこの本の中で「明太子は朝鮮半島で生まれ、日本に伝わったのは下関」と力説しています。


記事の詳細はこちらから




 

株式会社 林商店 〒751-0815 山口県下関市本町1-4-20
TEL:083-222-2585 FAX:083-232-8210
Copyright © Hayashishoten co.,ltd


◆お問合せは ⇒ フリーダイヤル 0120-884-835    お気軽にお電話下さい!